昔は井戸を掘って、このようなポンプで水を汲み上げ、生活水として料理や
お風呂などに使っていました。今でも、きれいな地下水がある所では、この
ポンプが活躍しています。馬入水辺の楽校では、人工的に造った小川やト
ンボ池に水を供給(流す)するための仕掛けとして、ランドマークを兼ねた風
車を建て、風力でポンプを動かし水を汲み上げていますが、風車は風があ
る程度の強さでふかないと回りません。そこで、小川やトンボ池に水を流す
仕掛けとして手押しポンプを設置しました。子供たちが、このポンプを使って
自由に水遊びをしてくれると、小川にも水が流れます。みんなで遊びに来
て、このポンプで水汲みもしてください。ただし、この水は飲めないので、気
をつけてください。


→ 水辺の楽校を歩こうトップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ