第3回自然観察入門講座(1月23日)

 少し北風が冷たい23日、第3回の自然観察入門講座が開かれました。まず、動植物の冬越しのようすということで、オニグルミやエノキの冬芽、オギやヨモギのような多年草の地下の芽、オオカマキリやジョロウグモの卵、ゴマダラチョウの幼虫などを観察しました。
 続いて、それぞれが自然の新聞の記者になったつもりで、興味のあるテーマについて取材をしました。
 午後は、取材カードに基づいて記事を書き、全部で3ページの新聞が完成しました。皆さんの力作をぜひごらんください。
  
  1ページ自然新聞1001-1.pdf へのリンク
  2ページ自然新聞1001-2.pdf へのリンク
  3ページ自然新聞1001-3.pdf へのリンク
  


  → イベントのトップへ
  → 水辺の楽校のトップへ