お散歩バーディング(3月14日/参加者7名

 ヒバリがのどかに囀る気持ちの良い一日でした。この日はペアで動くモズをじっくり観察しました。♀が羽をふるわせ、餌をねだるしぐさを見て、みなさん可愛いと感激。間近で見られたため♂と♀の違いもよくわかりました。♂の柔らかく鳴く声に春を感じました。「ぐぜる」と言いますが、キイーキイー、キチキチという甲高いそれとは大きく異ります。
 ヒバリがよく囀っていましたが、複数羽いるのに囀っているのは1羽のみ。2羽が同時に囀るということはありませんでした。♂が1羽しかいないのか、それとも他の理由があるのでしょうか。
 ヒドリガモ8羽が陸にあがり雑草を盛んについばんでいました。オオバンは水草を、カワラヒワはお花畑の雑草をという具合で、他人様の食事風景を見させていただきました。この日のおまけはアリスイ1羽。ヤマグワに止まるモズを見ていたら、直ぐ下に1羽止まりました。一瞬でしたが皆さん見ることができ、大満足でした。次回は4月28日、春の渡りを観察します。


  → イベントのトップへ
  → 水辺の楽校のトップへ