三つの賞をいただきました!


トム・ソーヤースクール企画コンテスト努力賞、
かながわ地球環境賞、
河川基金助成団体優秀賞

をいただきました。
これまでの活動の成果が認められました。
これを契機にさらなる高みを目指します。
引き続きのご支援よろしくお願いいたします。
■ トム・ソーヤースクール企画コンテスト (1月28日受賞)

 公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団(日清食品)主催の
トム・ソーヤースクール企画コンテストで努力賞をいただきました。
全国209団体の申請があり、
50団体がコンテスト参加者に選ばれ、うち16団体が表彰されました。
再度挑戦し、来年は安藤百福賞をいただけるよう頑張ります。
 表彰式では、登山家の今井通子さん、近藤謙司さんの対談が行われました。
アルピニストの経験を元にした対談はとても楽しく、自然体験活動の話は学ぶところの多い対談でありました。
唾液の中のアミラーゼ(ストレスホルモン)を図ると、喧騒の場にいるだけで数値が上がってしまうそうです。
子供たちのストレス度がかなり高いことや最近の子供は階段のない坂道を登る体験をしていないことから、
坂道の途中で立ち止まりそこで回れというと、転げ落ちてしまう子供が多い。
現代の子供は運動能力が落ちていることなどを知りました。
トム・ソーヤースクール企画
コンテスト
■地球環境賞 (2月1日受賞)

 神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議では
地球環境保全に向けた実践的活動や温室効果ガスの排出削減に寄与する優れた取組を行った団体
(企業、行政、学校、NPO等)や個人に対し、その功績を称え、表彰を行っています。
平塚市から、進和学園さん、金目川水系流域ネットワークさんの三団体が受賞しました。嬉しい限りです。
地球環境賞
■公益財団法人河川財団優秀賞 (2月3日受賞)

河川財団主催の「平成28年度川づくり団体全国事例発表会」が開催され、
優秀賞をいただきました。2015年度の助成金申請団体は170団体。
内、129団体に助成金が支出され、活動実績の中から、優秀な成果を収めた7団体が表彰されました。
各団体とも熱心な取り組みで、とても勉強になりました。
公益財団法人河川財団優秀賞

                 

→ 馬入水辺の楽校トップへ