●関東 水と緑のネットワーク拠点に選定!
 「関東 水と緑のネットワーク拠点」は、社団法人 関東建設弘済会と財団法人 日本生態系協会が共同して募集選定したもので、関東地域における身近な地域の風景、自然、そしてそれらと人とのかかわり、つながりを考え、その意義を広く伝えていくことを目的としたものです。選定された場所で活動している団体に対しては、生物多様性の保全や再生に関する取り組みを支援し、環境学習の場作りを進めていくとのことです。
http://www.kan-koueki.net/hyakusen/index.html

 第1回目として、関東地方で24箇所が選定され、馬入水辺の楽校もその一つに選ばれました。選ばれた24箇所については、下記に紹介されています。
http://www.kan-koueki.net/hyakusen/senteidantai/senteidantaiindex.html


→ お知らせバックナンバートップへ
 → 馬入水辺の楽校トップへ