生き物を持ち込まないでね!

  5月10日、トンボ池とカエル池のエコアップを行いました。
今回は生き物調査。「よそから生き物を持ち込まないでね」とのお願いが通じていない結果となりました。
カエル池ではオオアオイトトンボやシオカラトンボのヤゴ、ヤマアカガエルやシュレーゲルアオガエル(初記録)、ドジョウ、モツゴなどが。トンボ池ではシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ギンヤンマのヤゴ、クロスジギンヤンマの抜け殻、アジアイトトンボ、アオモンイトトンボの成虫、アズマヒキガエルの幼体などが見つかりました。
発見はシュレーゲルアオガエル。自然に来たのか、誰かが持ち込んだのか不明ですが、初記録です。
持ち込まれた生き物は、金魚やモツゴ、ドジョウ、アメリカザリガニ、タイワンシジミなど。残念だったのはカエル池でアメリカザリガニが多数、捕獲されたことで、ヤゴが少なかったのはそのせいかと思われます。
ということで、近々、カエル池のアメリカザリガニ捕獲に乗り出すこととなりました。

親子で力を合わせ、捕獲作業に取り組みました


親子で力を合わせ、捕獲作業に取り組みました


 じっくりみると泥の中の生き物が見えてきます


じっくりみると泥の中の生き物が見えてきます


カエル池はザリガニ対策で一度、水を抜き、干したのでありますが、どこかに生き残っていたのでしょうか。


カエル池はザリガニ対策で一度、水を抜き、干したのでありますが、どこかに生き残っていたのでしょうか。

見つけたヤゴは顕微鏡などでじっくり観察しました


見つけたヤゴは顕微鏡などでじっくり観察しました

フィールドノート「エコアップ隊 隊員手帳」に記録を残します。
みんな熱心で、じっくり書き込んでいます。

フィールドノート「エコアップ隊 隊員手帳」に記録を残します。
みんな熱心で、じっくり書き込んでいます。

フィールドノート「エコアップ隊 隊員手帳」に記録を残します。
久しぶりのポンプ復活。
バーベキュー利用者がここで食器を洗い、汚水がカエル池に流入してしまうため、しばし封印していたのですが、この日は特別解禁。子ども達には大人気で、封印を解かねばと思いました。参加者から、バーベキューは禁止にしたらとの声があがりました。

久しぶりのポンプ復活。
バーベキュー利用者がここで食器を洗い、汚水がカエル池に流入してしまうため、しばし封印していたのですが、この日は特別解禁。子ども達には大人気で、封印を解かねばと思いました。参加者から、バーベキューは禁止にしたらとの声があがりました。

 


  → イベントのトップへ
  → 水辺の楽校のトップへ