エコアップ隊出張報告
          初の農業体験

 HPにアップするのが遅れましたが、5月31日、エコアップ隊、
初の田植え体験が中井町の半分形(はぶがた)で行われました。

 「田植や稲刈りをやってみたい」との声を受け、実現させたもので、
主催は湘南里山コミュニテイファーム。
消費者参加型農業を進めているグループで、10年以上放置されていた
田んぼを昨年復田しました。

 なんとあのカヤネズミがいる田んぼで、昨年は稲の間に巣がいくつも
見つかりました。 自然度抜群なのであります。
 当日は34人の隊員が参加し、田植えを楽みました。

 アオダイショウやツバメ、シュレーゲルアオガエルやオケラなどの
生き物が次々と現れる里山田んぼに、子どもたちは大はしゃぎ。

 薪で炊いたご飯や有機野菜で作ったカレーライスも大好評で、 
用意したご飯が足りなくなるほどでした(おこげが旨かった)。
 

 秋には稲刈り体験も企画されています。

                     田植え風景

 


  → イベントのトップへ
  → 水辺の楽校のトップへ