2011年4月
カキドオシ

「春いっぱい」

トンボ池の近くの草原でカキドオシの群落がきれいです。
小さな花ですが、よく見るとなかなかの味わいです。
花の後、茎がつる状になり、垣根を越えて伸びるほどになることから名前がついたそうです。
昨年まではこのような大きな群落は見られませんでした。
カキドオシにとって良い環境になったのでしょうか。


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ