2011年10月
秋の野原には草笛が似合う

「秋の野原には草笛が似合う」


 水辺の楽校の野遊びで欠かせないのが草笛。
葉っぱを巻いたり、唇にあてたりして音を出しますが、トライ&エラーで工夫が必要です。ピーッという音が出ると大人も子どももにっこり。草原が草笛の音色でいっぱいになります。
講師の松永昭光先生の音色はナチュラル。草原の虫達と肩を並べます。
(2011エコミュージアム展より)


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ