2012年10月
熱中!生き物調査

市民参加で草原のエコアップ


 貴重なオギの群落をセイタカアワダチソウの侵食から守ろうと、10月6日の秋祭りで除草に取り組みました。根こそぎ取らないとすぐに復活してしまうため、両手で引き抜きます。当日は50人あまりの市民が汗を流してくれました。撲滅作戦は段階的に進めて行きます。今後もお力を!


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ