2012年4月
コガシラコバネナガカメムシ

「人知れず生きる」


 ドロバチ観察用の竹を切っていたら、中から虫がぞろぞろ出てきました。
  専門家に伺ったところ、コガシラコバネナガカメムシとのこと。
  竹や笹につく昆虫で、他の虫などが開けた穴から中に入り繁殖する。ひっそりと生きているので目につかないが、数や生息地は少なくないそうである。


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ