トゲアシヒライソガニモドキ

7月3日のお魚調べで見つかりました。
  モクズガニ科で体長10数_と小さく、歩脚に鋭いトゲと毛があるのが特徴です。
  南方系のカニで、主にフィリピンやインドネシアなど、暖海の河口域に生息します。
  昨年5月のお魚調べで1匹採取したのに続く2例目。県内では初記録です。
  クロホシマンジュウダイの記録と同様、地球温暖化の影響でしょうか?


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ