2010年3月14日

「なかなか見えない雄の印」

 暖かい探鳥日和の一日。コゲラ2羽を間近で観察しました。1羽は後頭の赤い点が見えたので雄とわかりました。風で羽がめくれないと見えないため、見えたのは1人だけ。12個の目が穴の開くほど見つめましたが、次回以降のお楽しみとなりました。(3月14日/臼井勝之)

 


→ 今日の水辺トップへ
→ 馬入水辺の楽校トップへ